「ハイキュー!!」バレーボールに魅了された男子高校生の物語。烏野高校の戦いの軌跡と作品のおすすめ点をご紹介します。

スポンサーリンク
©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!」公式サイト

みなさま、こんにちは。

いよいよ「ハイキュー!!」第4期の放送が開始されました。烏野高校排球部を中心に、バレーボールに魅了された男子高校生たちの物語。 

バレーボール(排球)にかける青春が熱い!!

バレーボール、やりたいぞ!と、思わせてくれる作品です。

スポンサーリンク

「ハイキュー!!」アニメ基本情報

「ハイキュー!!」の放送期間、基本情報を紹介します。

原作者:古舘春一
出版社:集英社 
掲載誌:週間少年ジャンプ
ジャンル:スポーツ(バレーボール)
アニメーション制作:Production I.G
監督:満仲勧
アニメ放送期間、話数:
ハイキュー!! 2014年4月~9月、全25話 
ハイキュー!!セカンドシーズン 2015年10月~2016年3月、 全25話 
ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校 2016年10月~12月、全10話
ハイキュー!! TO THE TOP(第4期)第1クール:2020年1月~、第2クール:2020年7月~

原作は古舘春一さんで、週間少年ジャンプで現在も連載中です。
1期が2014年にアニメ化され、期間を置きながらも続編が制作されている、人気作品です。

アニメ「ハイキュー!!」公式サイト

アニメ「ハイキュー!!セカンドシーズン」公式HP

アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP

アニメ「ハイキュー!!」公式Twitter 

「ハイキュー!!」あらすじ

日向翔陽(ひなたしょうよう)は、小学生の時に偶然見た「春高バレー」(全日本バレーボール高等学校選手権大会)で、自分と同じ小柄ながらも「小さな巨人」と呼ばれ活躍する地元・宮城県立烏野(からすの)高校のエースに心を奪われる。

中学でバレーボールを始めようとした日向だが、入学した中学には男子バレー部はなく、ひとりだけの同好会という形での始まりだった。

中学3年の時、どうにかメンバーを集め、初めて日向は公式戦に出場を果たすが、1回戦の相手校、強豪「北川第一中」には「コート上の王様」と言われる、天才セッターの影山飛雄(かげやまとびお)がいた。
結果、日向の中学最初で最後の公式戦は、初戦惨敗で終わってしまう。

影山に中学での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく、憧れの烏野高校に入学。
部活動初日、意気揚々と向かった体育館で、日向は影山と再会する。

初めは反発しあっていた二人だが、徐々にチームメイトとして認めあっていき、個性的な烏野高校排球部メンバーと共に全国大会を目指すこととなる。

「ハイキュー!!」の登場人物 

個性的なキャラが多い「ハイキュー!!」ですが、ここでは烏野高校メンバーと県内での強力なライバル2人の紹介をしたいと思います。

烏野高校排球部レギュラーメンバー

日向翔陽(ひなた しょうよう)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・主人公
・烏野高校1年 MB(ミドルブロッカー) 背番号「10」
・低身長ながら、常人離れした身体能力の持ち主。
・性格は素直で明るく、常に前向き。負けず嫌い。
・声優:村瀬歩さん

影山飛雄(かげやま とびお)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・もう一人の主人公
・烏野高校1年 S(セッター)背番号「9」
・天才と言われながらも、バレーへ探究心が強い。
・辛辣な性格で、空気が読めないところがあり誤解されやすい。
・声優:石川界人さん

澤村大地(さわむら だいち)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校3年 WS(ウイングスパイカー)、主将。背番号「1」
・プレー面、精神面でも頼れる、大黒柱的存在。
・実直で温厚な性格だが、怒ると怖い。
・声優:日野聡さん

東峰 旭(あずまね あさひ )

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校3年 WS(ウイングスパイカー)背番号「3」
・エーススパイカー。ある出来事が原因で休部していた。
・見た目はワイルドだが、性格は温厚で小心者。
・声優:細谷佳正さん

西谷 夕(にしのや ゆう)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校2年 L(リベロ)背番号「4」
・レシーブ技術に優れた「烏野の守護神」
・性格はおおらかで、おだてられると調子に乗る。
・声優:岡本信彦さん

田中龍之介(たなか りゅうのすけ)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校2年 WS(ウイングスパイカー)背番号「5」
・次期エース。部内のムードメーカーで、不屈のメンタルの持ち主。
・一見不良のようだが、義理人情に厚く、面倒見がいい。
・声優:林勇さん

月島 蛍(つきしま けい)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校1年 MB(ミドルブロッカー)背番号「11」
・部内で一番の長身プレーヤーで、知略型ブロッカー。
・冷静な性格。かなりの皮肉屋であり、毒舌家。
・声優:内山昴輝さん
 

後方から支援する心強いチームメイト

菅原孝支(すがわら こうし)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校3年 S(セッター)、副主将。背番号「2」
・正セッターの座を影山に譲るも、影響を与える存在。
・温和で人当たりがいい優しい性格で、チームメイトの信頼が厚い。
・声優:入野自由さん

縁下 力(えんのした ちから)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
画像引用: アニメ「ハイキュー!!」公式Twitter
・烏野高校2年 WS(ウイングスパイカー)背番号「6」
・観察眼に優れ、そつのないプレーをする。
・性格は大人しく印象は薄いが、しっかり者。次期主将候補。
・声優:増田俊樹さん

山口 忠(やまぐち ただし)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・烏野高校1年 MB(ミドルブロッカー)背番号「12」
・主にピンチサーバーで起用される。
・月島とは幼なじみ。大人しい性格でいわゆる「いい子」。
・声優:斉藤壮馬さん

強力なライバルたち

及川 徹(おいかわ とおる)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式HP
・青葉城西高校3年 S(セッター)主将。背番号「1」
・攻撃型セッターで県内トッププレーヤー。
・少々おちゃらけた性格だが、カリスマ性がある。女子の人気が高い。
・声優:浪川大輔さん

牛島若利(うしじま わかとし)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
画像引用: アニメ「ハイキュー!!」公式Twitter
・白鳥沢学園高校3年 WS(ウイングスパイカー)主将。背番号「1」
・全国トップ3のスパイカーで全日本ユース代表。県内トッププレイヤー。
・生真面目で裏表のない性格だが、天然な一面もある。
・声優:竹内良太さん


まだまだ個性的で魅力的なキャラクターがたくさんいますが、紹介しきれないのが残念です。

スポンサーリンク

「烏野高校排球部」戦いの軌跡

烏野高校が戦ってきた軌跡を、簡単に振り返りたいと思います。
(日向たち1年生が入部した後の公式戦のみです。)

「ハイキュー!!」高校総体(インターハイ)宮城県予選

1回戦 常波高校
・主将・澤村のかつてのチームメイト「池尻隼人」がいる高校。
・烏野高校がストレート勝ち、初戦突破。 
2回戦 伊達工業高校
・鉄壁のブロックを誇る強豪校。東峰が休部する原因になった高校。
・苦戦しながらも勝利。東峰がトラウマから脱却。
3回戦 青葉城西高校
・県内トッププレーヤーの「及川徹(3年、主将)」がいる強豪校。
・フルセットに持ち込むものの、惜しくも敗退

インターハイで烏野高校はベスト16の成績を残す。

「ハイキュー!!セカンドシーズン」春高一次予選及び、代表決定戦

  • 予選1回戦 扇南高校 ストレートで烏野高校快勝
  • 予選2回戦 角川学園 身長2mの「百沢雄大」に手こずりつつも、難なく

烏野高校は代表決定戦に駒を進める。

代表決定戦 条善寺高校
・自由奔放な攻撃スタイルで烏野高校を翻弄。
・チームの大黒柱である主将・澤村の安定した存在感により、本来のプレースタイルを取り戻した烏野が勝利
代表決定戦 準々決勝 和久谷南高校
・かつての「小さな巨人」にプレースタイルが似ている「中島猛」がいる高校。
・試合中に澤村と田中が衝突。澤村が途中離脱するも、縁下力がチームキャプテンを引き継いで、辛勝。(澤村は試合終了後、復帰。)
代表決定戦 準決勝 青葉城西高校
・因縁の対戦。及川の磨きがかかった強烈なサーブに苦戦。
・インターハイ同様にフルセットまでもつれ込み、激闘の末、烏野高校が勝利。インターハイでの雪辱を果たす。
春高宮城県代表決定戦、決勝へ!!

後半の代表決定戦は、どの試合もハラハラしますが、特に準決勝の青城戦は鳥肌モノです。

「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」(3rdシーズン)代表決定戦、決勝

代表決定戦 決勝 白鳥沢学園高校 
・全日本ユースチームにも抜擢されているエース、「牛島若利」がいる全国出場の常連校。県内では負け知らずの「絶対王者」 
・攻守ともに圧倒的な力の差を見せつけられるが、月島の冷静で巧みなブロックで牛島を牽制しつつ、チーム一丸となって挑む。

3rdシーズン(全10話)は、ほぼ白鳥沢戦です。

準決勝の青城戦よりも、死闘が繰り広げられた決勝戦。宮城県代表の切符を手にしたのは!?
そして、物語は4期へと続きます。

スポンサーリンク

「 ハイキュー!!」劇場版総集編4作品

「ハイキュー!!」は総集編として、2015年に第1期の2作品、2017年に第2期、第3期の各1作品が劇場公開されていました。

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
画像引用:Amazon
劇場総集編 前編「ハイキュー!!終わりと始まり」
第1期の第1話~第13話までがベースのお話。(音駒高校との練習試合まで)
劇場総集編 後編「ハイキュー!!勝者と敗者」
第1期の第14話~第25話までベースのお話。

新規アニメシーンが、それぞれ追加されています。

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS
©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS
画像引用: 劇場版総集編 青葉城西高校戦「ハイキュー!!”才能とセンス”」白鳥沢学園高校戦「ハイキュー!!”コンセプトの戦い”」HP
劇場版総集編 青葉城西高校戦「ハイキュー!!”才能とセンス”」
第2期、春高の代表決定戦。準決勝VS青葉城西高校戦がメインストーリー。
劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦「ハイキュー!!”コンセプトの戦い”」
第3期、春高の代表決定戦。決勝VS白鳥沢学園高校選がメインストーリー。

この2作品も、新規アニメシーンがそれぞれ追加されており、烏野と戦った後の青城、白鳥沢両チームの様子が描かれています。

3年間一緒に戦ったチームメイトや後輩に対して、及川、牛島が告げるメッセージは、高校3年間という限られた時間しか一緒に過ごせない、何とも言えない切なさがあるような気がします。 

劇場版総集編 青葉城西高校戦「ハイキュー!!”才能とセンス”」白鳥沢学園高校戦「ハイキュー!!”コンセプトの戦い”」HP

「ハイキュー!!」の見どころ、魅力

ここでは「ハイキュー!!」の見どころ、魅力をご紹介します。

キャラクター

主人公が所属する烏野高校排球部メンバーもさることながら、彼らを取りまく人物も個性的な面々ばかりで、自分好みのキャラが必ずいるかも。基本みんな仲良しです。

(管理人は烏野3年生トリオ。主に主将の大地さんとツッキーこと月島くんが好きです。)

 メインキャラはもちろん、烏野の対戦相手のキャラの掘り下げも丁寧にされています。
特に3年生キャラの高校最後の試合後エピソードは、共感できる人も少なくないのでは?

バレーボールのアクションシーン

サーブ、レシーブ、ブロック、スパイク。どのアクションシーンも綺麗に描かれていて、迫力があります。
特にサーブ(ジャンプサーブ)シーンは、キャラの個性が出ているように思います。

(管理人は烏野のエース旭さんの、ジャンプサーブシーンがお気に入り。)

主題歌、音楽

「ハイキュー!!」のOP、EDは作品にマッチした魅力的な楽曲が多いです。

第1期
オープニングテーマ
「イマジネーション」 / 歌:SPYAIR
「Ah Yeah!!」/ 歌:スキマスイッチ
エンディングテーマ
「天地ガエシ」 / 歌: NICO Touches the Walls 
「LEO」 / 歌:tacica
第2期
オープニングテーマ
「アイム・ア・ビリーバー」/ 歌:SPYAIR
「FLY HIGH!!」/ 歌:BURNOUT SYNDROMES
エンディングテーマ
「クライマー」/  歌:Galileo Galilei
「発熱」/ 歌:tacica
第3期
オープニングテーマ
「ヒカリアレ」/歌:BURNOUT SYNDROMES
エンディングテーマ
「マシ・マシ」/ 歌: NICO Touches the Walls
素敵な曲ばかりですが、特に管理人は第2期、後半OP「FLY HIGH!!」と第3期OP「ヒカリアレ」が目標に向かって進む人(ここでは烏野高校排球部)を鼓舞するようで、とても気に入っています。

そして、林ゆうきさん、橘麻美さんが手がけられている音楽は、爽快感、躍動感があり、スポーツアニメにぴったり。
特に試合中のシーンに流れる曲は、聞くたびに熱戦が目に浮かぶようです。

OVA「ハイキュー!!陸と空」

「ハイキュー!!」第4期に並行して制作された、新作OVA作品「ハイキュー!!陸と空」
内容は、東京都代表決定戦が描かれており、TVシリーズで登場した「音駒高校」「梟谷学園高校」が代表決定戦に挑みます。

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
画像引用:アニメ「ハイキュー!!」公式サイト

3つの東京代表枠を争う「音駒高校」「梟谷学園高校」「戸美学園高校」「井闥山学院高校」による代表決定戦。烏野との「ゴミ捨て場の決戦」を全国の舞台で実現すべく、音駒高校の代表枠獲得への戦いが始まる。

発売日:2020年1月22日 、話数:全2話 

OVA「ハイキュー!!陸と空」

「ハイキュー!!」まとめ

「小さな巨人」に憧れる主人公・日向翔陽が、烏野高校排球部メンバーと共に「頂きの景色」を目指す!バレーボールに魅了された男子高校生たちの物語。

久々にスポーツモノを視聴した管理人ですが、1話を見た瞬間、話に引き込まれました。
話のテンポも絶妙で、中だるみなしで一気に視聴してしまいました。

管理人は中学時代にテニス部に所属していましたが、半年そこそこで辞めてしまった経験があり、もう少し部活に打ちこんでみても良かったかもと、この作品を見て思いました。

バレーボールは授業でしかやったことないですが、この歳になって「やりたいわ~。」とも思ったり。

4期では、烏野高校排球部がいよいよ全国へ!烏野とライバルたちとの熱い戦いが楽しみです。

OVA「ハイキュー!!陸と空」も見たい!!

 以上。「ハイキュー!!」のご紹介でした。ではでは。

「ハイキュー!!」を見るなら。

バレーボールに魅了された男子高校生たちの物語「ハイキュー!!」を無料で視聴するなら、

動画配信サイトの無料体験がおすすめ!!す。

 1か月以内に解約をすれば、料金は一切かかりませんので、安心して利用できます。

U-NEXT

アニメの見放題動画は3000本、動画レンタルは210本!31日間無料トライアルに登録すると、月額プラン2,189円(税込)が31日間無料。
さらに特典として600円分のポイントがプレゼントされます。

 U-NEXTは、親アカウントに子アカウントが無料で3つまで追加できるので、家族で個別の視聴が出来ますよ!

 【U-NEXT】の31日間無料トライアルでアニメを見る!

 注意:本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

dアニメストア

dアニメストアは、アニメ専門の定額制動画配信(SVOD)サービス。月額440円(税込)で、放送中のアニメから懐かしのアニメ、アニソンライブ映像など3000本以上が見放題!!

初回31日間は無料で視聴できます。

ドコモユーザーの方はもちろん、ドコモ以外の方でも登録は可能です。

【dアニメストア】31日間無料!でアニメを見る!

注意:紹介している作品は、2020年3月時点のものです。 最新情報は「dアニメストア」の公式サイトにてご確認ください。

めーみ
めーみ

管理人は「dアニメストア」を利用中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました